<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ビロードのうさぎ

一昨日・・・

まるさんのもっとも身近な存在の五歳児が

「あたらしいえほんかったんだ~」と言うので

三歳児のころは「あらたしいのなつ」(あたらしいやつ)とか

言ってたのになぁと思いつつも

「へぇ、なんていう絵本さ?」と北海道弁で訊ねると

「えっとね~『ビロードのうさぎ』」と言いました

「あんれ、『ビロードのうさぎ』だら、まるさんちにもあるわ」

・・・ということで

『ビロードのうさぎ』
マージェリィ・W・ビアンコ/原作 酒井駒子/絵・抄訳 ブロンズ新社
f0221648_14341092.jpg
あらすじはこんなかんじ・・・
ある日ぼうやのもとに
ビロードで出来たうさぎのぬいぐるみがやってきます
ぼうやは毎日うさぎと一緒に眠り
どこにでも連れて行って一緒に遊び
それはそれは大切にしました
ぼろぼろになっても
ぼうやの「ほんもののうさぎ」になったうさぎは幸せでした
ところが突然ぼうやとの別れの時がやってきます
するとうさぎの前に妖精があらわれます

こどもにほんとうにたいせつにされたおもちゃは
いつかほんものになれる・・・

・・・うさぎに奇跡がおとずれます





お話の世界観と酒井駒子さんの絵の雰囲気の見事な調和

うさぎの心情に一喜一憂し

うれしかったり切なかったりの胸きゅん絵本


ちなみにコレはまるさんちの
『ポリエステルのうさぎ』・・・
f0221648_1452359.jpg
ほんものになれるかな・・・
[PR]
by otogiyomi | 2010-05-18 15:02

耳なし芳一のはなし

昨年・・・

2009年夏至

さっぽろキャンドルナイトという

催しにて、ろうそくのともし火のなかで

朗読いたしました



演目は小泉八雲・作『耳なし芳一のはなし』
f0221648_1751299.jpg

裸身を経文で書き尽くした筈が

耳だけ書き忘れた為に

切り落とされてしまうという場面が印象的な日本の怪談

おばけがいっぱい登場します

怖ろしいですねぃ



f0221648_17522429.jpg


ゆらぐろうそくの明かりは

怪談にはもってこいの照明効果

さらには朗読の相方でもあるatelier shiro

音の演出は武満徹さんの現代音楽などを取り入れて

クライマックスには失禁必至の

耳なし芳一となりました





さて今年も夏至が近づいてきました

一年でいちばんみじかい夜・・・

次はどんなおとぎばなしを読みましょうか
[PR]
by otogiyomi | 2010-05-14 18:00 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

2010年5月7日のおとぎよみ

なんだか肌寒い日でした
紙芝居であったまろう!えいえいおー!と
読みましたのはコチラの二作
f0221648_1352939.jpg


___________________________________

あれあれなあーに?
童心社・年少版かみしばい・ちいさいおともだち
作・絵/やベみつのり


ちいさなねずみが一匹
白い道のようなものの上を
飛んだりはねたり滑ったり
ジェットコースターに乗ったり
宙返りしたり・・・
あれあれなーに?これなーに?と
問いかけながら進んでいきます
白い道のようなものはいったい何なのか・・・



* * * * * * * * * * * * *

身軽なねずみです
あれあれなーに?にいろんなこたえが返ってきて愉快愉快
次にどうなるのか、いったいこれはなんなんだろうって
想像たくましく膨らませているときの顔がみんな好い





___________________________________

チポリーノのぼうけん(前編・後編)

童心社・紙芝居傑作選
原作/ジャンニ・ロダーリ
脚本/木村 二郎
画/岡本 武紫

野菜の国に住むチポリーノは
たまねぎ畑から生まれたたまねぎの男の子
ある日チポリーノの父さんのチポリーニが
野菜の国を治めるレモン大公の横暴による
無実の罪で牢屋に入れられてしまいました
罪なく牢屋に入れられている人が
たくさんいることを知ったチポリーノは
父さんとみんなを助け出そうと心に決めます

うらなりかぼちゃのおじいさんに
言いがかりをつけていじめている
レモン大公の手先、トマト騎士と出会います

チポリーノはカブ子、さくらん坊や、
ブドウ親方、なしの木教授、いんげん小僧
みんなの力を借りてかぼちゃのおじいさんを助けますが
仲間がみんなトマト騎士に捕まって牢屋に入れられてしまいます

みんなを助けなくちゃとお城に乗り込もうとした
チポリーノもあえなく捕まってしまい
お城の地下のひみつのあなぐらに入れられてしまいます

さあ、チポリーノは父さんとみんなを
助けることができるのでしょうか



* * * * * * * * * * * * *

チポッラはイタリア語でたまねぎのこと
若くて粋で足が長くてウインクが上手なイタリア男みたいな
気分で読みましたらたのしかったです
あもーれあもーれ

前編後編の24場面で構成された長めの紙芝居でした
原作はもっともっと長くて
いろんなエピソードがあるのですが
これはとても丁寧に脚本が作られていて
お話も上手くぎゅっと凝縮されていて
たいへん良い紙芝居だと思いました
ぶらぼーぶらぼー




___________________________________

おりがみあそび

さて今月は端午の節句の五月です
こどもの日は過ぎてましたけれど
やはりここはかぶとにしましょうということで懐かしの新聞兜を・・・
おりがみ担当朋さんのアレンジでこいのぼりの目玉をつけました
この日は特別にみんなで笹の葉に包まった手作りのちまきを食べましたよ
きなこもちもちで美味でした

f0221648_142157.jpg

[PR]
by otogiyomi | 2010-05-11 15:05 | 第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本

次回のおとぎよみ

五月になりましたが

北国はまださむく

ぷるぷるとふるえて過ごしています


なかなかぽかぽか陽気がつづかずに

庭の花のつぼみも二の足踏み踏み



さて今月の紙芝居は五月七日金曜日

このたびはイタリア料理屋さんの一角で読むに相応しい

紙芝居をご用意しております



どなたさまもお誘いあわせて

お気軽にお越しくださいまし

端午の節句の五月といえば

ドレスコードは甲冑


こころからお待ちしてます




____________________________________


紙芝居  まるさんのおとぎよみ

とき:2010年5月7日(毎月第一金曜日)午後3時から午後4時まで

ところ:イタリア料理 ラ・フォルケッタ

      北海道江別市西野幌93-17/電話(011)398-7694

参加無料*おりがみあそびとおやつ付き*

____________________________________
[PR]
by otogiyomi | 2010-05-03 19:19 | おしらせ


語り・音楽・影絵・人形劇などの「しろまるさんのおとぎよみ」のこと。愛犬あすぱら君との「土に暮らすかたち」などの徒然も。


by まるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
おしらせ
第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本
しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽
しろまる作品/版画・絵・影絵
あすぱら君/犬
おまけ

最新の記事

ブログ家出
at 2017-01-05 15:10
FURUSATOまであと一週間!
at 2016-10-29 20:35
FURUSATO 2016
at 2016-09-27 16:35
もりのすみかでおとぎよみ
at 2016-09-24 19:40
しろまるさんのおとぎよみin..
at 2016-09-22 17:52

画像一覧

ブックマーク

木を植えよう

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン