カテゴリ:しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽( 57 )

「なめとこ山の熊」2016脱原発芸術祭ClosingParty

3月27日「しろまるさんのおとぎよみ」の舞台は

おかげさまで満員御礼にて無事はねました
f0221648_12062555.jpg
開演前

二人の小さな友人が前説をしてくれて

客席がほっこりあたたまった

「しろまるさんのおとぎよみ、なめとこ山の熊、はじまりはじまり」

と紹介してもらって幕が開く

f0221648_12063724.jpg
f0221648_12070690.jpg
プロローグの影絵
f0221648_12103464.jpg
なめとこ山の熊の語り手「渡り鳥」さんの語り
f0221648_12064932.jpg
母熊と小熊のちいさな影絵
f0221648_12100286.jpg
小十郎さんと荒物屋さんの人形劇
f0221648_12072659.jpg
しろさんのバンブーサックス・・・



そして主人公小十郎のタマシイさんは

光りの世界へ・・・

f0221648_12101553.jpg




なめとこ山の熊

約30分のちいさな演目だったけれど

もりもり盛りだくさんな構成

二人でやる限界を超えていた(笑)

終演後、裏に黒子さんがいたのですよね?とお客さんに聞かれました



たくさんの感想もお寄せいただいて

ウレシカッター



いつも惜しみない協力をしてくれる

音響ちーちゃん、照明ひーさんにこころから感謝

設営のお手伝いをしてくれたおいもやさんに感謝

前説してくれた小さな友人に感謝

受付係り、駐車場係り、無償の愛でささえてくれた友人に感謝

この舞台の機会をあたえてくれた「つくるみ委員会」のみんなに感謝

そして観てくださった皆さまに・・・エールを贈ってくださった皆さまに・・・

心から心から感謝

本当にありがとうございました






[PR]
by otogiyomi | 2016-03-29 12:38 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

なめとこ制作

もういくつ寝ると

次の舞台「なめとこ山の熊」

ここ一ヶ月は作り物オンパレード

これが楽しいのだけれど

早く仕上げないと稽古の時間がとれなくなるので

あまりゆっくり手間をかけてもいられない

けれどやっぱり手間かけちゃう




あるときは小枝を加工したり・・・
f0221648_08452203.jpg
あるときは羊毛で人形のカシラをつくる・・・
f0221648_08450884.jpg


そしてまたあるときは・・・これはなんだろう?
f0221648_08455073.jpg
f0221648_08460237.jpg
しろさんはもう、ピタゴラスイッチみたいなことになってる

この小道具たちにも会いに来てね




昨夜は舞台に幕を吊り込んできました
f0221648_08443941.jpg
ドラマシアターどもの劇団員さんにお手伝いしてもらった

ささえていただいているなぁ

粛々と・・・情熱が燃えて参ります










[PR]
by otogiyomi | 2016-03-23 08:57 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

脱原発芸術祭での「しろまるさんのおとぎよみ」

今年も脱原発芸術祭がはじまった

3.11から5年目、そして6回目となる2016年の芸術祭

なんだか今迄とがらりと様相が変わったように感じてます

まるさんの受信機も変わったのだとおもうけれど



そして!

昨年に引き続き、今年も脱原発芸術祭にて

貴重な表現の場をいただきました

どなたさまもどなたさまもどうぞ観に来てください☆
f0221648_10545422.jpg
えべつ脱原発芸術祭2015 Closing Party

『しろまるさんのおとぎよみ』
影絵と人形のアートシアター「なめとこ山の熊」


 昨年モリで出会ったくまさんのお話は
 あの世とこの世をめぐる命の物語。
 そしてこの世で矛盾を生きるわたしたちにやさしく重なる物語。
 しろまるさんのおとぎよみとしては三回目の「なめとこ山の熊」です。
 おとなにもこどもにも楽しんでもらえるように
 今、しろまるさんの二人で一生懸命に作っています。

  出演美術演出/しろまるさん
  原作/宮沢賢治 脚本/いしだ眞流 音楽/atelier shiro
  照明/枇本享洋(劇団ドラマシアターども)
  舞台監督/吉田千恵(劇団ドラマシアターども)

【日時】2016年327日(日)
    16:00~しろまるさんのおとぎよみ開演
    17:00~Closing Party
【会場】ドラマシアターどもⅣ<喫茶・劇団・小劇場・ギャラリー>
    北海道江別市2条2丁目7-1(JR江別駅徒歩5分)
    電話・ファックス/011-384-4011
    (月曜定休/10:00~19:00/ギャラリー観覧無料)
    http://dorama-domo.com/
    ※無料駐車場有ります。
     満車の場合は駅近くのコインパーキングをご利用ください。
【料金】おとな1,000円/小中高500円
(しろまるさんのおとぎよみ観覧+パーティ食事付き)
    (観覧のみおとな500円/小中高無料)★未就学児・乳児すべて無料

★予約申込みは特に必要ありませんが、パーティ参加の場合は
お料理の準備の都合でお知らせいただけると助かります。
会場のども、もしくはまるさんにご連絡くださるか
このコメント欄に「非公開コメント」してください。

★未就学児・乳児の入場制限はありません。
観客のみなさんが楽しめるように保護者の方
 やまわりの大人の方の配慮によるご協力をお願いします。

f0221648_11061952.png

そしてもうひとつたのしいイベント

「つくるみ劇場」
笑いあり、ちょっぴり涙あり、そしてイリュージョンあり(?!)
ども名物ビッグアーティストが目白押しで出演!
まるさんMC(司会)をします。

【日時】3月20日(日/春分の日)12:00~
【参加費】おひとり700円 学生500円 小学生以下無料
【出演】
 劇団いもや 「ぽへぽへミアン・ラプソディ~つくるみ編~」
 むくどり姉妹 「平和ってすてきだね」
 モノノケユースケ 「ピース☆モノノケミュージック♪」
 柴田智之と烏一匹 「さんびきやぎのがらがらどん」
☆終演後の「打ち上げパーティ」17:00ころ~
 おひとり1000円/小学生以下500円(食事付き)


ワークショップ「つくるみ工房」もまだまだ受付中です♪




[PR]
by otogiyomi | 2016-03-06 11:29 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

歳忘れども興行のなめとこ山の熊

ども興行の直後からひさしぶりに風邪をお召しちゃった

そんな言い訳にてご報告がおくれました


しろまるさんの「なめとこ山の熊」は

もったいないくらいすばらしい共演者とともに

世にでました

観てくださった皆さん、心寄せてくださった皆さん

ほんとうにありがとうでした


f0221648_13313679.png
これはね↑、前日のゲネプロの動画データが消失しちゃったので

そのまえの練習風景からのヒトコマ


ヒトだと思って「ガオーッ」っと近寄っていったクマさん・・・

振り返ったそのヒトは・・・

「ぼくもクマだよ、襲うのは勘弁してよね」という感じ

「あれれ、本当だ!君もクマさんだったの?!吃驚!」の図

きみはぼく、ぼくはきみ・・・敵はいないよ、ヒトツだよ


うつくしい影絵で表現してくれた共演者はこのシーンをこう書いてくれた

なめとこ山の熊と小十郎。
私達ヒトが体感する世界では、違う世界を生きている2つの存在だけど、
裏っ返せば熊も人も同じ。

どちらの世界が良い、悪いと決めるのではなく、どちらの世界もあるね。
判断しない、良い役柄、悪い役柄、価値のあるなし、を全く感じる必要のない世界。

そんな2つの世界を場面ごとに表現しています。


ヒトとクマ、一見ちがう存在だけれどね


でもね、でもね


ヒトツの命から生まれたフタツ


そんなことを思って舞台にのせてみたよ


ちょっとでもなにか感じていただけたとしたらうれしいなーうれしいなー


f0221648_13521196.jpg
本番でいただいたお花

パールホワイトみたいにキラキラしてまだ香っているよ

ありがと ありがと



[PR]
by otogiyomi | 2015-12-15 13:57 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

ども興行へ90%!

f0221648_19482970.jpg
雪ふりました

愛犬あすぱらくんは積雪まふまふうれしそう

散歩から帰ると

f0221648_19501615.jpg
↑こうなる


いつも100%のあすぱらくん

さんぽの時にはさんぽを100%たのしんで

ごはんを待っているときには頭の中は100%ごはんが占めている

先を憂えず後を悔やまず

見習いたい




さてさて12月のしろまるさんはども興行一色です

嗚呼、お正月にお餅たべられるかしらん・・・などの邪心によって

100%とはなかなか参りませんが90%くらいはね・・・

今回も小道具いろいろツクッタヨー

しろさん渾身の「レイヤー」スクリーン
f0221648_19504372.jpg
なぜか空中で制作

そして木工もする
f0221648_19505171.jpg
垂直に穴をあける機械で「人形立て」制作

そして電気工事
f0221648_19532934.jpg
影絵の明りを調光するシステム制作



まるさんはお針子さんの如し

大きな白幕をせまい部屋で縫うクルシミ(笑)
f0221648_19510786.jpg
そしてしろさんまるさん合作
f0221648_19513088.jpg
主人公の「小十郎」さんです

会いにきてね




しろまるさんのおとぎよみinども歳忘れ興行2015
https://www.facebook.com/events/165327897155211/


[PR]
by otogiyomi | 2015-12-01 20:11 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

ども歳忘れ興行2015☆なめとこ山の熊

今年も気合十分のども興行

共演してくださるマリちゃんがフェイスブックでイベントページをつくってくれました!

”しろまるさんのおとぎよみ”inども歳忘れ興行2015

以下マリちゃんが作ってくれた宣伝テキスト☆

宣伝ベタなしろまるさんですのでとてもアリガタイのだ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★しろまるさんのおとぎよみ★

シェア拡散嬉しいです!
https://www.facebook.com/events/165327897155211/
◾︎しろまるさん出演の詳細

2015年12月5日(土)14:15〜14:45予定。
当日券1500円(前売り200円引き)ドラマシアターども
(江別市2条2丁目7-1・JR江別市より徒歩5分)
◾︎出演
shiro・いしだ眞流・junco・月輪マリ・中島朋子
◾︎音響・照明
吉田千恵・枇本亮洋◾︎『なめとこ山の熊』 原作/宮沢賢治 語り・脚色/いしだ眞流 音楽/atelier shiro 演出/しろまるさん 


このたびの演目は宮沢賢治の『なめとこ山の熊』です。今夏、しろまるさんは熊さんの棲む沢つたいの森で暮らしていました。
森には・・・熊さんや鹿さん、ちいさな動物たちや、小鳥たち、
虫達、木々や草花、地衣類、微生物、すべての生き物がつながりあう息吹、

それらの深い「森の命の歌」がありました。
そこにいるすべての者たちを許し包み込んでくれました。

子供たちに話してくれたオジジの熊出の沢の出来事。

これが今回のしろさん、まるさんの感じた事を表現するキッカケとなりました。
"熊出の沢"の出来事。大きな熊がハンターに撃たれました。車から撃つ事は禁止されているのに、熊がとても大きくて怖くなり、車から撃ってしまったのです。
1発、2発で仕留めるところを、、、、14発も撃ったのです。
ハンターは怖くて近付けず、一晩熊をそのままにしておきました。
次の日、その場所に戻っても熊はいませんでした。
ハンターが血の跡を追うと倒れているのを見つけ、近付くと、
熊は最後の力を振り絞ってハンターを襲いました。
新聞の報道は「熊が人を襲った。」と。。

森で感じた事、【影絵と語りと音楽】に乗せて、物語が語られていきます。
かつて熊が自由に生きたこの大地。
必要だけれど最優先にはしたくない経済。それに押し潰されそうな、私達ヒト。
ヒトと熊の繋がり、親しみ、葛藤、、、
生きる事の根っこを考えるキッカケになるでしょうか。

『なめとこ山の熊』の原作はちいさな子にはむずかしいお話です。
けれど、森で出会った熊さんからのメッセージと、しろまるさんの感じた
森の真のやさしさをみんなに伝えられるように
こころを込めた舞台にしたいと思っています。

どうぞどうぞ、みなさん手に手を取り合って熊さんに会いにお越しくださいませ。

◾︎宮沢賢治の"なめとこ山の熊"ウィキペディアより→https://ja.m.wikipedia.org/wiki/なめとこ山の熊

[PR]
by otogiyomi | 2015-11-24 10:32 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

秋分の日のおとぎよみ

去る9月23日

だいじなだいじな秋分の日に開催された

せんそうのおはなしへいわのおはなし
『わたしたちができること ~きくこと、しること、たべること~』
f0221648_17343287.jpg

こどもたち、おにいさん、おねえさん

おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・

本当に老若男女が肩寄せ合って・・・


司会進行のひさこさんのとても丁寧であたたかなはじめの挨拶が

この日の舞台と観客席を穏やかであたたな雰囲気にしてくれた


オープニングは

「きょうたろうさん親子」の読み聞かせ

はしるチンチンはしるチンチン
作・絵:しりあがり寿出版社:岩崎書店絵本ナビ

息のあった親子共演にほっこりほこほこ

たのしくてたのしくてそしてスピリチュアルな絵本

一読あれ



そしてしろまるさんのおとぎよみ

日・中・韓平和絵本 ぼくのこえがきこえますか日・中・韓平和絵本 ぼくのこえがきこえますか
作:田島 征三出版社:童心社絵本ナビ
まるさんはじめてのせんそうの絵本

はじめてなのにストレートです

オブラートなしです

これでもかと感情を表す絵

現実のせんそうとぼくのこえが生々しい

この絵本のあと

稀なことにしろさんがすこしおはなししました

「敵ってだれですか?」

この問いかけがみんなのこころにのこって

それぞれの思いをめぐらせてくれたらいいなと思いました




そしてそしてもうひとつ

のえんどうと 100にんのこどもたちのえんどうと 100にんのこどもたち
作・絵:甲斐 信枝出版社:福音館書店絵本ナビ

生きること

いのちをつなぐこと

だれもがお母さんから生まれた

そしてだれもが持っている母性

これはほんとうにすてきな絵本

出逢えてうれしいなー



さいごに歌いました

「虹」という歌

しろさんのピアノ、しおりさんとまるさんのウクレレで・・・

自分達の曲ではないのだけれどすてきな歌です

こんな歌詞でした


 『虹』    

歌/手嶌葵 作詞:新居昭乃 作曲:新居昭乃・保刈久明

丘に咲く野の花 足もとで揺れた
雨のあと光が 心まで届いた
道の向こう明るい 歩いて行けそう
思い出に吹く風 今頬にそよいだ

空には生きている叶える 虹が微笑む
胸にはかけがえのないもの 守ることを
なくさない私の たからものかがやく

草の実は宝石 夢見る力を
木漏れ日は歌声 世界中に響いた
遠くで傷ついて ひとりで迷うときにも
見上げればその両手広げて 虹が光る
透き通る思い すべて愛を育てて

空には生きている叶える 虹が微笑む
胸にはかけがえのないもの 守ることを
なくさない私の たからものかがやく
この胸にかがやく



昼餉はみんなでつくったすいとん

おいしかったねー

みんなでつくったひとつのお鍋のすいとんをみんなで食べる

みんなでつくったひとつのお鍋のすいとんはみんなの血肉となって

みんなひとつ 

みんなひとつ




[PR]
by otogiyomi | 2015-10-12 16:22 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

スクールキャンプでおとぎよみ

湿度98ぱーせんと・・・道産子にはキビシイねぇ

北国らしからぬ蒸し暑さに辟易まるさん

明日は土用丑の日!

長年漬かっているだけの梅干を干すゾ

味噌も天地返しするゾ





さてさて先週のこと、7月の恒例行事となりつつある

地元の小学校のスクールキャンプでおとぎよみ出演してきたヨ

今年のお話はこれ↓

ムニャムニャゆきのバスムニャムニャゆきのバス
作・絵:長 新太出版社:偕成社絵本ナビ

またまた長さんの絵本、やっぱり好きなんだなー

ムニャムニャゆきのバスから

いろんなものが降りてくるというお話





まずはバスをつくるところから・・・
f0221648_18145506.jpg
小学校の音楽室で、こどもたちにみつからないように・・・

できました!
f0221648_18150803.jpg
りっぱなバスです
f0221648_18153800.jpg
まわりに電飾もつけたヨ
f0221648_18154314.jpg
バス停はしろさん作

黒板のなぞの名札は・・・
f0221648_18180634.jpg
f0221648_18181822.jpg
f0221648_18183072.jpg
f0221648_18184038.jpg
それぞれの衣装セット

バスからあばれんぼう将軍が降りてくるという小芝居付き

あばれんぼう将軍に扮してくれたのはなんと校長先生

うくくく
f0221648_18190090.jpg
キャンプファイヤーが終わって

こどもたちがキモダメシに行っている間にこっそりリハーサル

キモダメシに登場した本格的なオバケたちもバスから降りてきたよ

ドラキュラに口裂け女に落ち武者にゾンビ・・・

怖かったねー



おはなし会のお母さん音楽隊は

しろさんのピアノにあわせて楽しいパーカッション

音楽隊とまるさんはこの学校の愛林少年団の黄色い帽子に緑のスカーフ

そしてランドセルを背負って小学生のコスチューム


あいかわらず本番の写真がナイ

だれかクダサイ



そして全員そろってのぶっつけ本番こどもたち大盛り上がり

音楽に手拍子、バスからゲストが降りてくるたびに爆笑の渦!

校長先生もこどもたちにウケてた!

面白かったなー



終演後、こどもたちから贈り物をいただく・・・

すてきな花束と手作りのフォトフレーム

集合写真を撮ってすぐにプリントしてくれました
f0221648_18191629.jpg
いまだかつてない大所帯の「しろまるさんのおとぎよみ」

全員そろっての練習無しのぶっつけ本番だったにもかかわらず

本当にすばらしかった!

お父さんお母さんたちは粒ぞろいの個性派なのだけれど

みなさんが本気で楽しんでくださった

そんなふうに真剣に楽しんでいる大人の姿を

こどもたちに観てもらうことが出来てうれしかったデス


そしてさらに、こどもたちの直筆メッセージの

こんなすてきな贈り物もいただいた!

f0221648_18192622.jpg
f0221648_18193560.jpg
f0221648_18202696.jpg
宝物にします





今年4年目のスクールキャンプ

地域に根ざした「しろまるさんのおとぎよみ」

うれしいなぁ

感謝で胸がはりさけそうです

ありがとう!!






[PR]
by otogiyomi | 2015-07-23 19:59 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

こむじいさんとあこがれのパン

先週末の自然食ホロ6周年記念イベントは盛会でお開きとなりました

f0221648_19101263.jpg
ホロさんはこんなお店

f0221648_19104748.jpg

f0221648_19110152.jpg
f0221648_19120974.jpg
会場作り中の店内

お店の一角ではおいしそうなパンが次々と包まれていく
f0221648_19102963.jpg
ホロさんとともに歩んできたお客さんがつぎつぎとおとずれて

寿ぎをのこしてゆく

そしていよいよライブタイム

三味線のライブも大盛り上がり!
f0221648_19132710.jpg
三味線、カホン、ピアノ、ソプラノサックスというユニットで

津軽じょんがらからジャズまで

津軽三味線の音って迫力あるのねん



そしてそして、しろまるさんのおとぎよみ

もとい

この日はスペシャルなおとぎよみ

「しろまるさんとみかこさんのおとぎよみ」

そりゃースバラシイ一幕でした

演目はこの日のために描きおろしたやまだみかこさんの新作

ホロさんへの愛情がいっぱいつまったコチラ!

f0221648_19133590.jpg
いいおはなしです

登場人物(?)がみんなあたたかくて魅力的

こむじいさんを筆頭に、ちずおくんにぶどうちゃん、チョコくんにメロリーナちゃん

「こむじいさん」・・・ぜひシリーズ化していただきたい
f0221648_19113041.png
期待してマス



サプライズのヒミツゲストのライブもあって

さらにびっくりこんなステキな「巨大ホロおはぎ」のプレゼントもあって!

f0221648_19111886.jpg
これ、おはぎダヨー「ホ6」のところは白餡ダヨー


幸せな・・・幸せな空間だったー

またホロさんでおとぎよみしたいなー

これからもおいしくあたたかいお店をお二人らしく・・・

おめでとうございました!!!


おなじ時間をともにすごしてくださったみなさん

ありがとう!ありがとう!ありがとう!










[PR]
by otogiyomi | 2015-07-13 19:37 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽

自然食ホロ6周年記念イベントの「しろまるさんとみかこさんのおとぎよみ」

札幌市東区にあるレストラン「自然食ホロ」
とってもやさしくてとってもあたたかいお料理を食べさせてくれるかわいらしいお店です。
そのホロさんのたいせつな記念イベントに出演させていただくことになりましたー。
お店も演目もスバラシイーのでハリキリすぎてしゃっちょこばってます。
ステキな演目は札幌在住の絵本とキノコ作家のやまだみかこさんの最新作!
ホロさんに捧げるスペシャルなコラボです。
ホロさんはじめての方もぜひどうぞ。
f0221648_08240868.jpg
※予約不要ですがFB をされている方は以下イベントページの参加ボタンを押してね。
【フェイスブックのイベントページ】
https://www.facebook.com/events/877589325640230/

【日時】2015年7月11日(土)
【場所】自然食ホロ 札幌市東区中沼西5条2丁目3-16
     電話番号 011-887-6224
http://holotozizi.exblog.jp/
*駐車場ありますが、数に限りがあります。満車の場合は、他の場所をご案内します。

【スケジュール】
オープン11:00~受付
スタート12:00~食べ物・飲み物販売
ライブなど14:00~
◆新田昌弘・津軽三味線
◆しろまるさんとみかこさんのおとぎよみ・紙芝居
終了18:00予定

【参加費】おとな1000円(記念品つき)
ドリンク自由。他いろいろ、振る舞い有り。
お子さまは、お気持ちぶんいただけると嬉しいです。

*出入り自由です。
*パン、お惣菜、お料理など販売します。
*差し入れ、持ち寄り大歓迎です。


[PR]
by otogiyomi | 2015-07-08 08:29 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽


語り・音楽・影絵・人形劇などの「しろまるさんのおとぎよみ」のこと。愛犬あすぱら君との「土に暮らすかたち」などの徒然も。


by まるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
おしらせ
第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本
しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽
しろまる作品/版画・絵・影絵
あすぱら君/犬
おまけ

最新の記事

ブログ家出
at 2017-01-05 15:10
FURUSATOまであと一週間!
at 2016-10-29 20:35
FURUSATO 2016
at 2016-09-27 16:35
もりのすみかでおとぎよみ
at 2016-09-24 19:40
しろまるさんのおとぎよみin..
at 2016-09-22 17:52

画像一覧

ブックマーク

木を植えよう

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン