カテゴリ:しろまる作品/版画・絵・影絵( 31 )

モリの仲間展

f0221648_18284624.jpg

滝上のモリのおばばの藍染めの展示会が秋田県の奥森吉で開催します

まるさんの切った藍染の型の作品も展示されますよー

f0221648_19041583.jpg
お近くの方はぜひおばばに会いに行ってみてー

6月11日のイベントデーにはおじじにも会えるみたい

嗚呼、まるさんも飛んでイキタイ




[PR]
by otogiyomi | 2016-05-25 18:36 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)

2016年3月11日

脱原発芸術祭はどんどこ参加者が増えて

77名もの作家たちの思いのこもった作品が集まっている

すごいねー

f0221648_18422601.jpg
f0221648_18464036.jpg
にぎやかにぎやか




「じかん」って幻のような感覚でもあるけれど

やっぱり人の心をうつろわす

この「時間」を経て

「気持ち」が変わったんだなって

みなさんの作品をみているととてもとても感じマス




自分の作品もかわったもんね

f0221648_18531896.jpg
ことしは脱原発芸術祭に影絵をよせました

白い影絵です

いつも黒い作品(笑)なので

観にきた方が「あれ?ことしはまるさん出品してないのん?」って

会場にまるさんの作品をみつけられなかったのだって

この作品はクロージングパーティの

しろまるさんのおとぎよみでおおきな幕に

影絵として映すヨー

ミテヨー





[PR]
by otogiyomi | 2016-03-11 18:59 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)

はじまりの空

7月13日より久保舎己木版画展が

にぎにぎしくはじまった

空には彩雲

彩雲は吉兆の雲なのですって
f0221648_14212863.jpg


会場のドラマシアターどもⅣの前に看板
f0221648_14213833.jpg


この日はえべつやきもの市

ふだんは閑静なえべつ駅周辺だけれど

この道を5分も歩くと

開催二日間で10万人も来場するという

やきもの市会場がある






さて・・・

4日間かけた

作品展示はまるでこたえのないパズルのようで

いったい何度掛け直したか判らないけれど(笑)

なんとかそれぞれの版画がギャラリー、喫茶、エントランス、劇場と

それぞれの場所に居心地良くおさまってくれた(・・・と思う)
f0221648_14215416.jpg


初日の朝

前々日から水上げしていたまるさん宅の庭の草木とハーブをアレンジメントして

会場に置いたよ
f0221648_142248.jpg


初日から本当にたくさんのお客さんがいらっしゃって

濃ーい濃ーい空間でした

オープニングパーティもすてきな時間になりました

またのちほど詳しく・・・
[PR]
by otogiyomi | 2013-07-15 14:40 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)

版画がきた

一昨日久保舎己木版画展の版画が三重県から北海道にやってきた
f0221648_7574197.jpg

版画を待っていたフラットな劇場に大きな箱を9個運び込んで開封

69作の額装された版画が無事に届いた
f0221648_7575159.jpg

観てしまうと手が動かなくなるので

生の久保舎己版画への興奮を抑えつつ

じっと耐えてとりあえず作業に専念



・・・と新聞の取材に記者がやってきて、しばし作業中断
f0221648_758392.jpg

さて気を取り直して
ギャラリーからとりあえず展示展示展示
そして喫茶店とエントランスにも展示展示展示
f0221648_7581921.jpg

そして劇場
借りてきたパネルをキレイにしてから展示するべく
おもむろにペンキ塗り
f0221648_7582528.jpg

今日はペンキが乾いているかな
[PR]
by otogiyomi | 2013-07-11 08:14 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(2)

えべつ脱原発芸術祭2013

にぎにぎしくはじまっています。。。

えべつ脱原発芸術祭2013

f0221648_17235986.jpg


全国から約60名もの作家さんが

思いを寄せた展覧会

ひとりひとりの脱原発があります

どうぞご覧になってください

まるさんは版画を彫って

表現しました

f0221648_17442852.jpg


3月20日にはパフォーマンスで表現します

f0221648_1728641.jpg


初の影絵人形劇

初演の『みみずのオッサン』を御披露目します

みみずのオッサンみみずのオッサン
作・絵:長 新太出版社:童心社絵本ナビ


長新太さんの原作です

たいせつに作らなければ!

むむむん

応援に来てくださいよー
[PR]
by otogiyomi | 2013-03-06 17:31 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)

ぽすかの庭


「ぽすかの庭」がお開きとなりました

お越しくださった方

ありがとうございました

はがきがいっぱいで

にぎにぎとしてたのしい展覧会でした

また開催しませうよ

f0221648_13455841.jpg

f0221648_1346949.jpg




ぽすかの庭


ぽすとへ
すとんと
かーどを入れてだれかにおたよりしてみませう

ぽっと心があったまる
すっと気持ちが楽になる
かーどは不思議なものですね

ぽんとどこかへ出かけたときも
すっと一筆したためて
かーどと旅にでかけませう

ぽろんぽろんと泪がでたよ
すてきなおたより届いたら
かざって眺めて好いでせう

[PR]
by otogiyomi | 2012-11-27 13:51 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)

農舎壁画ゆんちゃんきんちゃん

農舎壁画は十件描いてきりよくおしまい~と昨年申しておりましたのに

あらら今年もオマケで一件ありやんした


臙脂の壁に

鮮やかなオレンジのシャッター・・・

色彩感覚極貧のまるさん

いわゆる色音痴、ようするに色痴


このキャンバスに一体何を描いたら良いのだーーー

・・・と少しく悶絶致しまして


f0221648_18561185.jpg

線だけならまるさんが描いてもいーよー

とオレンジシャッターに隠れ身の術で線描き

彩色はAtelier Shiroに丸投げして

f0221648_18523859.jpg


こんな仕上がり

f0221648_1855688.jpg


ゆんちゃんきんちゃんと綿帽子鳥
[PR]
by otogiyomi | 2012-10-29 19:05 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)

脱原発 ArtExhibition

明日から開催される『脱原発 ArtExhibition』へ参加します

今年の春に開催した『えべつ脱原発芸術祭』

出品したふたつの版画が仙台へ行きました

そして今回の展覧会は『えべつ脱原発芸術祭』への参加をお誘いした

彫刻家山中環さんにお誘いいただいたのであった

『えべつ脱原発芸術祭』報告
http://otogiyomi.exblog.jp/17389768/


まるさんも仙台に飛んでいきたいけれど

遠いー

お近くの方はぜひぜひどうぞ脱原発へ向けた作品をご覧ください

脱原発 ArtExhibition
2017年7/31(火)〜8/6(月)11:00〜19:00 最終日17:00まで
ギャラリーくろすろーど
f0221648_12492538.jpg


f0221648_12493177.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by otogiyomi | 2012-07-30 13:00 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(2)

えべつ脱原発芸術祭報告

2012年2月26日から3月31日まで

一ヶ月以上におよぶ会期を終えた


会期中さまざまな人の意見を聞くことができた

みな其々に原発への思い

放射能への思いを持っている


原発はまだ無くならない

再稼動の動きもある

放射能に苦しむ人々をよそに

国は更に汚染がれきをばら撒こうとする


・・・誰が守るのかしらん

ひとりひとりだと思います


被災者の方がいらした時に安らげる土地でありたい

被災者の方が安心して食べられる食糧を育てたい

北海道がそうあってほしいと切に願います


ちいさな日本だけれど

豊かな土地とこころ優しい民族が住まう国

守りたいと思います



このたびの【えべつ脱原発芸術祭】には

なんと彫刻家のたまきさんが参加してくださった

宮城県から作品をお寄せくださった


たまきさんの作品に触れるのは3度目

最初は2001年

洞爺村国際彫刻ビエンナーレに入賞されたとのことで

洞爺に駆けつけたのがはじめ

つべやかに磨かれた黒い御影石に

鮮烈な赤い差し色の『磊磊』(らいらい)という作品だった

そして10年後

2011年我が家にたまきさんの花器が届いた

そして今年・・・

えべつ脱原発芸術祭~2012・春の陣~の会場に

たまきさんの作品が確かな存在感を放ってそっと置かれた
f0221648_1715924.jpg

Vine(蔓) 山中 環(Yamanaka Tamaki)
f0221648_175110.jpg

Vinegg 山中 環(Yamanaka Tamaki)
f0221648_1751075.jpg

赤い蔓はあたたかな血の通う命のたまご・・・


このたびたまきさんと同じ空間に作品を展示できたことが

なんだか不思議な夢のようデシタ



さてまるさんの出展した版画は・・・
九十九の白い扉 いしだ 眞流
f0221648_17101571.jpg

―核憎し然れど邪まなる人の心ひとしお憎し
侭に濁りて肉塊のむさぼり喰まむ
然し憂うなかれ 其のこんこんちきは一つの黒い扉に過ぎぬ―


たまきさんのサイトで見たこの動画の「We are 99 %!!」から、この版画は生まれた


九十九の白い扉はまだ開かれていないけれど

その扉が開くとき、屹度黒い扉を閉ざすことが出来るのだ




そしてもうひとつ・・・
五つの窓から いしだ 眞流
f0221648_17104797.jpg


おおくの命のすまう地球には美しい土と水がありました
けれど人はこっぴどく汚してしまいました
いつしか暮しへの単純さをなくし、ほんとうの感謝も忘れられていたからです
今 気がつかねばならない 今 旅発たねばならない
今 守らねばならない そして人間の暮しをすっかりと見直さなければならない

f0221648_17111098.jpg

f0221648_17112781.jpg

f0221648_17113679.jpg

f0221648_17114785.jpg

f0221648_1712455.jpg




そして・・・Atelier Shiroの水彩画
f0221648_17125985.jpg

覚醒 Shiro Ishida
f0221648_17131370.jpg

覚醒
(部分)
f0221648_17481039.jpg




原発のこと放射能のこと

知るほどに暮らしを見つめなおさなければならないと強く思う

脱原発は原発がなくなっても終わらない




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by otogiyomi | 2012-04-05 17:56 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(2)

雨を喰う人

まるさんが木版画をはじめたころ・・・

1930年代日本の創作木版画を築いた

画家たちの作品を貪るように眺め

そしてドイツ表現主義の版画作家の作品を貪った

現代の版画家には興味を持たなかった、知ろうとしなかった


併し、あるとき日本にひっそりと住まう

ご存命の一人の木版画家にメロメロになった!

それが「久保舎己/クボ ステミ」さんである

素朴の頂点のような作品は

白と黒だけの小さな世界でありながら、鮮烈で痛烈だった

それでいてとても静謐だった

これこそが人間のプリミティブ、現代に生きる人間の自由


1948年生れの久保舎己さんはどこの美術団体に属することもなく

木版画をはじめられた20歳代から60歳の今日まで

三重県で暮らし千数百点の白と黒の世界を創った

しかし当時は彼の個展の情報もなく、もちろん画集などもなく

久保舎己さんの版画に触れられたのは

インターネット上にあったとある画廊の数頁だった
 
それから十余年

しばらく振りにとても久保舎己さんの作品が観たくなった




2011年3月11日から考え感じてきた

原発のこと、放射能のこと、今大切なこと

そしてこれからの人間の暮らしのこと

版画で表現しようと思ったときに

自分の思想を煮て蒸して焼いて炙って鏡でみてみて

だけどどうにも出てこない

イメージが形にならない

煮崩れてまる焦げだった

これらは表現者はみんな日常に感じていることであると思うけれど・・・

久保舎己さんを思い出したのはそんなときだった



久しぶりにインターネットで検索すると

なつかしい数頁に出逢った

さらに新たな作品に出逢えないかしらん・・・と調べていくと

画集が発行されているとのこと!わーい!

嬉々として購入を申し込んだけれど

すでに販売終了とのこと・・・かっくん・・・

併し諦めきれずに販売元にしがみつくしつこいまるさん

すると画集を編集された方の連絡先を教えてくださった!

そして・・・

じゃぁ~~~ん!
f0221648_11344585.jpg


想像以上にすばらしい画集が届いた

タイトルの「雨を喰う人」はこの画集をまるさんに

送ってくださった編集の金子遊氏が名づけた

画集の中に「雨喰い人」という作品がある

天を仰いで口をあけ雨を喰う無精髭の男が描かれた小さな木版画

「雨が食糧であったなら人々が奪取しあうこともなく平和に暮らせるという思いを描いた」とのこと・・・


宝物にします









ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by otogiyomi | 2012-02-08 11:57 | しろまる作品/版画・絵・影絵 | Trackback | Comments(0)


語り・音楽・影絵・人形劇などの「しろまるさんのおとぎよみ」のこと。愛犬あすぱら君との「土に暮らすかたち」などの徒然も。


by まるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
おしらせ
第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本
しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽
しろまる作品/版画・絵・影絵
あすぱら君/犬
おまけ

最新の記事

ブログ家出
at 2017-01-05 15:10
FURUSATOまであと一週間!
at 2016-10-29 20:35
FURUSATO 2016
at 2016-09-27 16:35
もりのすみかでおとぎよみ
at 2016-09-24 19:40
しろまるさんのおとぎよみin..
at 2016-09-22 17:52

画像一覧

最新のコメント

舞台はすべてこどもたちを..
by まる at 16:12
おめでとうございます!1..
by えほんまにあ(シータ) at 17:01
共感、うれしいです!たま..
by まる at 07:54
10周年、おめでとうござ..
by たまき at 07:05
ようこそ。はじめまして。..
by まる at 08:01

ブックマーク

木を植えよう

検索

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン