ども歳忘れ興行2015☆なめとこ山の熊

今年も気合十分のども興行

共演してくださるマリちゃんがフェイスブックでイベントページをつくってくれました!

”しろまるさんのおとぎよみ”inども歳忘れ興行2015

以下マリちゃんが作ってくれた宣伝テキスト☆

宣伝ベタなしろまるさんですのでとてもアリガタイのだ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★しろまるさんのおとぎよみ★

シェア拡散嬉しいです!
https://www.facebook.com/events/165327897155211/
◾︎しろまるさん出演の詳細

2015年12月5日(土)14:15〜14:45予定。
当日券1500円(前売り200円引き)ドラマシアターども
(江別市2条2丁目7-1・JR江別市より徒歩5分)
◾︎出演
shiro・いしだ眞流・junco・月輪マリ・中島朋子
◾︎音響・照明
吉田千恵・枇本亮洋◾︎『なめとこ山の熊』 原作/宮沢賢治 語り・脚色/いしだ眞流 音楽/atelier shiro 演出/しろまるさん 


このたびの演目は宮沢賢治の『なめとこ山の熊』です。今夏、しろまるさんは熊さんの棲む沢つたいの森で暮らしていました。
森には・・・熊さんや鹿さん、ちいさな動物たちや、小鳥たち、
虫達、木々や草花、地衣類、微生物、すべての生き物がつながりあう息吹、

それらの深い「森の命の歌」がありました。
そこにいるすべての者たちを許し包み込んでくれました。

子供たちに話してくれたオジジの熊出の沢の出来事。

これが今回のしろさん、まるさんの感じた事を表現するキッカケとなりました。
"熊出の沢"の出来事。大きな熊がハンターに撃たれました。車から撃つ事は禁止されているのに、熊がとても大きくて怖くなり、車から撃ってしまったのです。
1発、2発で仕留めるところを、、、、14発も撃ったのです。
ハンターは怖くて近付けず、一晩熊をそのままにしておきました。
次の日、その場所に戻っても熊はいませんでした。
ハンターが血の跡を追うと倒れているのを見つけ、近付くと、
熊は最後の力を振り絞ってハンターを襲いました。
新聞の報道は「熊が人を襲った。」と。。

森で感じた事、【影絵と語りと音楽】に乗せて、物語が語られていきます。
かつて熊が自由に生きたこの大地。
必要だけれど最優先にはしたくない経済。それに押し潰されそうな、私達ヒト。
ヒトと熊の繋がり、親しみ、葛藤、、、
生きる事の根っこを考えるキッカケになるでしょうか。

『なめとこ山の熊』の原作はちいさな子にはむずかしいお話です。
けれど、森で出会った熊さんからのメッセージと、しろまるさんの感じた
森の真のやさしさをみんなに伝えられるように
こころを込めた舞台にしたいと思っています。

どうぞどうぞ、みなさん手に手を取り合って熊さんに会いにお越しくださいませ。

◾︎宮沢賢治の"なめとこ山の熊"ウィキペディアより→https://ja.m.wikipedia.org/wiki/なめとこ山の熊

[PR]
by otogiyomi | 2015-11-24 10:32 | しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://otogiyomi.exblog.jp/tb/24702996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


語り・音楽・影絵・人形劇などの「しろまるさんのおとぎよみ」のこと。愛犬あすぱら君との「土に暮らすかたち」などの徒然も。


by まるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
おしらせ
第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本
しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽
しろまる作品/版画・絵・影絵
あすぱら君/犬
おまけ

最新の記事

ブログ家出
at 2017-01-05 15:10
FURUSATOまであと一週間!
at 2016-10-29 20:35
FURUSATO 2016
at 2016-09-27 16:35
もりのすみかでおとぎよみ
at 2016-09-24 19:40
しろまるさんのおとぎよみin..
at 2016-09-22 17:52

画像一覧

最新のコメント

舞台はすべてこどもたちを..
by まる at 16:12
おめでとうございます!1..
by えほんまにあ(シータ) at 17:01
共感、うれしいです!たま..
by まる at 07:54
10周年、おめでとうござ..
by たまき at 07:05
ようこそ。はじめまして。..
by まる at 08:01

ブックマーク

木を植えよう

検索

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン