現ツチィガール

自称元シティガールなのだけれど

すっかり都会が苦手になってしまった

「モリに生きる」のなかでモリの子どもの村のおじじ(徳村彰氏)はいう

「人間を半分やめなければ都会には居られない」

人間を半分やめるとは五感を鈍化させること

喧騒をすべて聴き 

行き交う人の気を感じ

溢れかえる物をすべて見て

むせかえる排気などの臭いを嗅ぐ

そして、触れるものみな人工的

毎日都会でこれらを感じ続けていたらタイヘンだ



先日画材を入手すべくやむを得ず札幌の中心部へいったら

ごっちゃごっちゃでぐるぐる目がまわってしまった

ふへー


百貨店の地下を通ったらキレーなショーウィンドウ

色とりどりのケーキも洒落た惣菜も

なんだかまるで「食べ物」にはみえなかった

いったいこんなにいっぱい誰がたべるんだろー

どれだけ棄てられてしまうのだろー


ひねもすお天道さまにあたらずに

建物の地下ではたらいている人はお人形のようであった

なんだかぐったりで早々に土のある家に帰ってきた


閑話休題


すこし前だけれど、となり町の自治会館に落語を聴きにいった

なかなか思い切った舞台

f0221648_10071568.jpg
「愛のふれあい 交流の集い」

イイネー

ご近所さんの顔もみえてほんわか

肝心の落語はそれはそれはすばらしい芸でとても楽しかった










[PR]
by otogiyomi | 2014-04-29 10:35 | おまけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://otogiyomi.exblog.jp/tb/21919346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たまき at 2014-05-01 19:56 x
>人間を半分やめなければ都会には居られない
なるほど。わかります。
人間を半分やめざるを得ない人たちが決めるこれからの未来の姿に怒りと悲しみを感じる日々です。そして雪が溶けた大地に届く春の日差しは本当に温かくて美しい。
Commented by まる at 2014-05-02 08:57 x
芽吹きだした木々、その枝でさえずる小鳥、お天道さまもも星空も・・・それら、なににもかえられぬ美しさに触れたとき、感動とともに311後には悲しみも沸き起こりますよね。
だけどその美しさはまだ希望ももたらせてくれる。感謝感謝です。


語り・音楽・影絵・人形劇などの「しろまるさんのおとぎよみ」のこと。愛犬あすぱら君との「土に暮らすかたち」などの徒然も。


by まるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
おしらせ
第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本
しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽
しろまる作品/版画・絵・影絵
あすぱら君/犬
おまけ

最新の記事

ブログ家出
at 2017-01-05 15:10
FURUSATOまであと一週間!
at 2016-10-29 20:35
FURUSATO 2016
at 2016-09-27 16:35
もりのすみかでおとぎよみ
at 2016-09-24 19:40
しろまるさんのおとぎよみin..
at 2016-09-22 17:52

画像一覧

最新のコメント

舞台はすべてこどもたちを..
by まる at 16:12
おめでとうございます!1..
by えほんまにあ(シータ) at 17:01
共感、うれしいです!たま..
by まる at 07:54
10周年、おめでとうござ..
by たまき at 07:05
ようこそ。はじめまして。..
by まる at 08:01

ブックマーク

木を植えよう

検索

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン