2013年1月20日のおとぎよみ

一月のおとぎよみを紹介せずに

二月になっちゃうとこだった

アブナイアブナイ;;

なんとか吹雪も回避して開催できました新春おとぎよみ


みんなは学校が始まったりして

きりっとしたお顔でやってきましたが

「正月」って「一月」のことなんだよーと

いつまでも正月気分のまるさん

お正月のおはなしをよみました


___________________________________

としがみさまとおもち
紙芝居 としがみさまとおもち紙芝居 としがみさまとおもち
作:小野 和子 / 絵:西村 達馬出版社:教育画劇絵本ナビ



お正月のお餅とお年玉の由来ってこんなんだったのです。


* * * * * * * * * * * * *
 ザ・ニッポンの正月。
餅を食べて、お年玉もらって
元気に一年がはじまるのです。
お餅つきしたいなぁ。


___________________________________

かみしばいタイトル

紙芝居 かさじぞう紙芝居 かさじぞう
作:松谷 みよ子 / 絵:まつやまふみお出版社:童心社絵本ナビ


貧乏なじいさまとばあさまがいました。
大みそかというのに、年を越すための餅もなく
じいさまは町へ、ばあさまの織った布を売りに行きました。
けれども布を買ってくる人はいません。
やはり笠が売れないで残っていた笠売りの笠5つと、
布を取り替えて家路につきます。

家に向かって歩いていると、
雪の中に立っている六地蔵様を見つけます。
じいさまは、お地蔵さまが寒かろうと
持っていた笠をお地蔵様に被せます。
しかし笠は5つしかありません。
じいさまは自分の被っていた古手ぬぐいを
「これでかんべんしてくんろ・・・」と最後の地蔵様にかぶせて家に帰りました。

訳を話すとばあさまは「それはいいことをしなさった、お地蔵様もうれしかったでしょう」と
少しも怒らずにいいました。
じいさまとばあさまは、葉っぱの漬け物をかじり
お湯を飲んで、それでも楽しく過ごして床に就きました。

その夜、不思議な掛け声が近づいてくる物音に目を覚まします。
掛け声は次第に大きく近づいてくるようです。
そしてついに家の前でどっしーんと大きな音がしました。
びっくりしたじいさまとばあさま、戸を開けてみると
大俵の中から、お餅やら肴やら、着物やら大判小判やらがいっぱいあってまたびっくり・・・。




* * * * * * * * * * * * *

去年の1月も読みました、「かさじぞう」
名作は何度も語り継がれるのである。
おじいさんもおばあさんも笠売りのじいさまも
お地蔵さまも・・・みんな優しい。


___________________________________

おりがみ工作あそび

今月は写真撮り忘れちゃいましたが、会場で開催される「おやこ展」に出品すべく、
ワインコルクを使った手作り額縁と絵の具の吹き絵でお絵かきしましたよー。
[PR]
by otogiyomi | 2013-01-31 12:23 | 第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本


語り・音楽・影絵・人形劇などの「しろまるさんのおとぎよみ」のこと。愛犬あすぱら君との「土に暮らすかたち」などの徒然も。


by まるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめまして
おしらせ
第3サンデーのおとぎよみ/紙芝居・絵本
しろまるさんのおとぎよみ/語り・音楽
しろまる作品/版画・絵・影絵
あすぱら君/犬
おまけ

最新の記事

ブログ家出
at 2017-01-05 15:10
FURUSATOまであと一週間!
at 2016-10-29 20:35
FURUSATO 2016
at 2016-09-27 16:35
もりのすみかでおとぎよみ
at 2016-09-24 19:40
しろまるさんのおとぎよみin..
at 2016-09-22 17:52

画像一覧

ブックマーク

木を植えよう

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

北海道
アート・デザイン